「ほっ」と。キャンペーン

珈琲せんじゅ 白馬での日々あれこれ coffee.senjeu.com



<   2010年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


ボリショイサーカス

見に行ってきました〜

旦那さんが関わっている仕事の一つである「ボリショイサーカス」。
毎年、自分の前職のイベントが重なって見ることができませんでした。
今年も前職のお手伝いはしたのですが、サーカスの最終日には何とか
見に行くことができました。

建築でお世話になっているIさんとSさん、女性陣でお出かけです。
お二人様にはお忙しい中、時間を作って来ていただきました。
お子様連れが多いですが、大人でも楽しめる内容でした。
犬、猫、ライオン、虎、ヒョウ、熊など、見応えも十分です。
もちろん人も素晴らしいかったですよ。奇麗な女性が多かったですが、
某有名サーカスの出演者も多数いらっしゃったようです。

猛獣などは鞭も使ったりしますので(身体には当てないけれど)一見すると
虐待してるみたいですが、信頼関係がないとできない仕事だと思いました。
一定の距離は置いているのかもしれませんが、十分に愛情をかけて接して
いる様子でした。彼ら(動物達)は良い仕事してます!


猫好きSさんと私は、「すごいすごい!」の連発。。。
Iさんは「かわいいけど何がすごいのか解らないわ。。」と・・・説明もしないで
お騒がせしました(笑)犬と違ってネコ科の動物は単独行動で生活しています。
特に勝手気ままな猫に「お手」だけでも仕込むのは大変なんです。
なのに彼らは平行棒やら火の輪くぐりやら、ゲージにもとてもお利口さんで帰ります。


因に家に帰って「来い」を練習しましたが、どんなに褒めてもすぐにあきてしまいます。
Sさんと猫ちゃんと写真撮影しましたが、調教師の方に調教の仕方を聞いてみたかった。
我が家のにゃんこは当分の間、私の変な調教に付き合わされる羽目になるでしょう(笑)



ボリショイでは撮影できないので画像は無し。我が家のにゃんこの画像を少し。
トップに載っている「茶太郎」です。
大きな手が特徴です。
この手を「むいむい」とまるで食べてる様に引っぱります。毛づくろいの最中です。
d0171906_22614.jpg






遠くを見ている目は澄んでいてとても奇麗です。
d0171906_2274119.jpg






彼は猫というよりも、人っぽい顔をしたりします。
d0171906_2283812.jpg





emi
[PR]
by coffee-senjeu | 2010-08-31 22:13 | 日々のこと | Comments(3)

23日の白馬

お盆開け、現場も再開したので白馬へ。

設計士さんとご一緒しましたが、「避暑で」なんて言っていたのに「まだ酷暑」でした。
今年はどちらの地域も同じだと思いますが、白馬も例外ではありません。
いつもはエアコンは使わないお宅も多いと聞きましたが、今年は無くて大変なお家も
きっとあると思います。

我が家は付けない予定でしたが、今年の状況を考えると付けない訳にはいきません。
早々に追加となりました。


少しでも自然に近い場所で暮らしたい・・・とこちらへの移住を決意しましたが、世界的
な異常気象には「平年通り」は通用しないのかもしれません。
地球的規模で考えるときっと地球は「風邪を引いた」状態なのかもしれませんが、それ
では地球上に生きる生き物には辛いばかりです。

「生き残るのには何をしたらいいのか?」
もうそんな風に考えた方がいいのかもしれません。遅すぎなければいいのですが・・・



さて、暗い話になってしまいましたが、今回紹介するのは?
我が家の「顔」の部分、入り口の「戸」です。
d0171906_039467.jpg

立派な蔵の戸です。
大工さんがお持ちの素材を使わせて頂きました。
きっとどこかのお宅の蔵に使われていたのでしょう。
加工してガラスが入り更に塗りに出し、生まれ変わって帰ってきます。
今から出来上がりが楽しみ。大切に使わせていただきます。





友人が提供してくれた「欄間」です。
これは梅ですが、2枚で春夏秋冬を表しています。
さて、どちらに使いましょう?
d0171906_047194.jpg






この煙突。。。何を製造するのですか?と聞かれそうなくらい立派です(笑)
d0171906_0513334.jpg






瞬時に変わる景色。
この日は各所で不思議な現象が見られたそうですが、こちら白馬でもこんなに美しい
光景が・・・現場の皆さんとしばし観賞していました。
地元の人でも写真を撮りたくなる日があるそうです。
d0171906_057196.jpg



暑くても寒くても、日々の変化や虫の声や風の匂い、そんな普通の事を感じることが
できる暮らしを求めていました。
きっと子供の頃の生活環境が影響しているのかもしれません。
毎日どろんこになって遊んでいました。兄よりも野生児でした(笑)


木曽まで所用で出かけた旦那を待っている間、お隣さんが家庭菜園のトマトやキュウリ
茄子にトウモロコシを穫ってくれました。
昨年、お隣のKさんと偶然に知り合って今の私達があります。
Kさんは知り合った時に「ずっとお隣さんになるのだらかお互いに納得してやりましょう」
と言って下さいました。そんな時にいただいたトマトの美味しかったこと!

住んだらお隣さんに美味しいトマトの作り方を教えてもらうんだ〜と昨年から計画して
いますが、来年には実現するのだろうか?(笑)
そんなことを思いながら、自宅でトマト三昧しています!


emi
[PR]
by coffee-senjeu | 2010-08-26 01:13 | 日々のこと | Comments(7)

週末

この週末、遅めの夏休みと称して東京へ。
関東のスキー仲間と神田「味坊」で中華三昧。
仲間との集まりはいつも心地いい。
近況が変化しても住まいが変わっても、いつもの会話が嬉しかったりする。
明日からまた頑張ろう!と意欲も湧いてきます。
d0171906_23131141.jpg




とんぼ返りで帰宅途中、首都高の渋滞にハマり1時間以上のロス。。。
自宅に帰り着いたのは4時半。。。
1時間仮眠して、本日は「あぶさんと」にて2人とも修行。




ハゼのタイミング取りや焙煎機の取り扱い等々、耳に神経を集中する。
「あぶさんと」の年季の入った焙煎機。
d0171906_22422944.jpg




焼きたての豆。
本日はシティー〜フルシティーの中深入り。
毎回食べて香りと味も確認。
d0171906_2245302.jpg




本日のお昼!!!
奥様お手製のゴマクルミのサンド。(もちろんパンも)
パンが美味しいと素材の良さを更に引き出してくれるから、相乗効果で本当に美味しい。
d0171906_22483294.jpg




本日は旦那さんもパン修行。
前回よりも小ぶりのカンパーニュ。
今日はクープ(パン上のライン)の出来が良い!
クープの有りと無しでは、窯伸びが明確に違いました。出来上がりもご覧の通り。
d0171906_22502215.jpg




「あぶさんと」の定休日なのに、わざわざご夫婦で我々の面倒を見て下さった。
両師匠、ありがとうございました!

しかし、パンチームと珈琲チームの血液型が偶然にも一緒でした(笑)
珈琲チーム(あぶさんとご主人と私)
パンチーム(あぶさんと奥様と旦那)
これって???

夕方、自宅に帰り爆睡したのは言うまでもありません(笑)
明日はまた白馬。。。我ながら関心?しちゃいます(笑)



emi
[PR]
by coffee-senjeu | 2010-08-22 23:16 | コーヒーについて | Comments(4)

師匠と弟子

少しご無沙汰してしまいました。

お盆はどちら様もお休みでございまして、私達も名古屋でお盆を過ごしておりました。
ご先祖様のお墓参り、美味しい物を頂戴し、アウトドアともお店ともしばし離れた時間
を久々に過ごしました。(楽しみにしていた流星は一個しか見れませんでした。。。)

週明けより始動の第一弾で、パン修行です。
本日は愛知県は額田のエトセ工房さんの場所をお借りしての作業です。




森の中の工房です。
d0171906_0282561.jpg





酵母作りから先の作業です。
計量、ミキサーでこねる、ベンチタイム(今回は暑かったのでホイロは使わず自然発酵)
d0171906_0334596.jpg





栗の木の下で野外授業
レーズン酵母と小麦酵母についての授業です。
d0171906_1161899.jpg





講義の後はお楽しみ〜お外で食事です!
もちろん主役のパンと、奥様の手作りのココナッツカレー、自家製プチトマト、手持ちの
チーズやアンチョビにオリーブの実。美味でございます〜
d0171906_1211879.jpg





食後に火入れです。先生のお宅の窯です。
d0171906_1231446.jpg





本日は暑くて・・・ホイロじゃなくてお外でもふっくらと膨らんでくれました〜
酵母ちゃんが頑張ってくれました。
印はここまで膨らんで欲しいってラインです。
d0171906_125277.jpg





分割、成形、ベンチタイム、本成形、2次発酵と作業は進みます。
師匠の手は「魔法の手」です。ふんわかと柔らかく、まるでパンを包み込むかの様です。
d0171906_1334125.jpg





カンパーニュを焼きます。
d0171906_1392311.jpg





焼けました〜
できたて、ホクホクです。
d0171906_1413620.jpg





うます。。。感無量(笑)
d0171906_1443231.jpg





今回は同じ生地で食パンも作りました。
d0171906_1455961.jpg





充実した一日の終わり、ご褒美か?と思われるほど美しい夕暮れでした。
d0171906_151627.jpg

師匠ご夫妻に感謝感謝の一日でした。



emi
[PR]
by coffee-senjeu | 2010-08-18 01:55 | 日々のこと | Comments(3)

石窯その後2

大型連休に突入する前に白馬へ打ち合わせ。
半端なく混雑するでしょうから、お盆はできれば近づきたくありませんね(笑)

今回は設計チームも一緒です。
頼りにしてます!お世話になりっぱなしです!

写真は左から右から「小林工業さま」「アトリエコムさま(お二人)」「鈴木室内装飾さま
d0171906_0143315.jpg


少しは涼しくなっているか?と小さな期待をしていきましたが、見事に打ち砕かれ
ました。白馬にしては猛暑です(33度)エアコンは一週間ほどしか使わないと言わ
れていましたが、お店ではやはり必要ですね。




石窯もここまで仕上がりました。後は表面の化粧です!焼く人は何か考えてます(笑)
d0171906_0152561.jpg



どんどん家らしくなってきますよ。
夏の雲が美しいです。
d0171906_0155540.jpg



今回は山が見えました。見えているのに登れない。
ストレス溜まります。。。
d0171906_0162064.jpg



emi
[PR]
by coffee-senjeu | 2010-08-09 00:21 | 日々のこと | Comments(13)

石窯その後

早々と夏バテにヤラレてしまった先週末でしたが、1日に珈琲の師匠が白馬の家を
見学にいらっしゃるとあらば何としてでも白馬へ・・・ということで、日帰りで行ってき
ました。

師匠は多趣味で、そのうちのひとつがラフティング。
明科でラフティングの大会があるとかで、近くだからと寄って下さった。

丁度、窯も仕上げを残すのみで形になっているので見学していただくにはよかった
です。お休みのせいなのか?師匠はとても嬉しそうに見てって下さいました。9月に
は毎週のように通って下さることになるでしょう。
窓も入って鍵が付いて家らしくなりました。


仕上げ待ちの窯です。表面が仕上がるとまた違う感じになりますよ。
d0171906_2424233.jpg



店のカウンター部分です。まだカウンターは入ってませんが、窓が入ると雰囲気も
違います。私が座るとお客様の位置になる感じです。手前の大きな柱は古材。
d0171906_2445083.jpg



お風呂も入りました。もう入ってますけど(笑)
d0171906_24663.jpg



実はペットがいます。飲食店なので、もちろん住居スペースの限られた場所のみ
ですが、快適に過ごせるように設計士さんがいっぱい相談に乗って下さいました。
この窓は下部の開いてる所がペット用のドアになります。
d0171906_2513285.jpg



emi
[PR]
by coffee-senjeu | 2010-08-04 02:57 | 日々のこと | Comments(9)

夜学塾

少し間が開いてしまいましたが先週のこと、旦那さんと夜学塾に参加してきました。


その前に少し前置きがありまして・・・
この10月に名古屋で「生物多様性条約第10回締約国会議」通称「COP10」が開催
されます。旦那さんもこの仕事に携わっているのですが、この「COP10」とは何ぞや
と言いますと・・・
Conference of the Partiesの略で、今回で10回目の締約国会議です。
<生物多様性条約の目的>
○地球上の多様な生物をその生息環境とともに保全すること
○生物資源を持続可能な方法で利用すること
○遺伝資源の利用から生ずる利益を公平かつ衝平に分配すること

ざっくり言ってしまうと、環境と開発という相反するテーマの中、多様な生物とどの
ようにバランスを保って生活していくか?生態系から受ける恩恵や恵みに人間達は
どう答えていけるのか?そんなところでしょうか。。。


さて、前置きが長くなりましたが、出席した夜学塾はそんなCOP10 NET 事務局
が主催する第六回の「日本の茶文化・世界の茶文化」
講師はなんと!京都は福寿園の吉永清志氏。
なかなかお会いできる人ではありませんし、茶をテーマにしたお料理付きとくれば
こりゃ行くしかありませんね。

過去には「ワインの会」「外来種(ミシシッピアカミミ亀、ザリガニ)を食べる会」「昆虫
(ざざ虫、へぼ)を食べる会」「野草を食べる会」「山肉を食べる会」等々(笑)
なかなかデンジャラスな会でしたが、今回は私好みなお題だったので喜んで参加
させていただきました。


内容は濃く深く、
○茶葉の種類(Camellia sinensis等々)極、少数のカフェインが含まれている品種
 に限られること。
○生産地は中国、インド、スリランカ、ベトナム、ケニア、トルコ、インドネシア、日本
 など広範囲にわたっていること。
○同じ茶葉でありながら、紅茶、ウーロン茶、日本茶、チベット茶等々の各国や各
 地域で独自の発展を遂げていること。
○茶の起源(文献上ではBC.59年には茶の売買についての「武陽買茶」なる文字
 が出てくること)
○茶葉古道なる道の名前があり、今のチベットから四川省・雲南省の交易の道で、
 お茶と馬を交換する レートが存在していたほど、お茶の価値が高かったこと。
(1386年時60キロ相当のお茶で馬1〜2頭と交換できた)


そんな貴重なお話を聞きながら、目の前の円卓には、

氷出し点茶
チベット茶
碁石茶おかゆ
冷茶

中国プアール茶のゼリー寄せと中華前菜盛り合わせ
豆腐と茸と竹の子の卵白とろみスープ
海老と中国龍井茶の炒め
鶏肉とオニオンの味噌炒め
茶葉入り蒸し点茶
焼きそば
抹茶プリンとごま団子
d0171906_203258.jpg

d0171906_205937.jpg


どれもうまいです(笑)
出席されている方々は大学の教授やら広告代理店の方、行政の方、イベント運営
会社の方々など、私とはまったく関係ない・・・いや、私が関係ないんですけどそんな
方々が参加されてました。



我が家は珈琲屋さんです。
ですが、同時に紅茶や日本茶、抹茶などお茶に関する物ももちろん扱います。
茶を日本にもたらしたのは最澄とも空海とも言われておりますが、それは定かでは
ありません。ですが、玉露、煎茶、玄米茶、ほうじ茶、抹茶等々、特にほうじ茶は一部
の地域で独自の製法が生み出されており、正に「文化」と呼ぶに相応しい、そして
生活の一部にとけ込んでいる飲み物なのです。


ホッと一息のお茶タイム。
珈琲でも紅茶でも日本茶でも、そんなひとときのお役に立てれば、そんなお店に
なれればいいなと、日々精進中でございます。
それは夢のまた夢ですが・・・

 emi
[PR]
by coffee-senjeu | 2010-08-03 02:19 | 日々のこと | Comments(4)


ご注意)定休日、営業時間を変更しています H27.1月より
twitter
最新の記事
最新のコメント
番組をご覧いただきありが..
by 高木律子 at 19:00
高木さん ご連絡ありが..
by coffee-senjeu at 22:23
こんばんは。 番組のご..
by 高木律子 at 18:07
40年会さま> ご連絡..
by coffee-senjeu at 14:19
祐介の木はどうなっていま..
by 40年会 at 20:35
だ~、羨ましいです! ..
by nibaru at 22:19
すみません! ご連絡お..
by coffee-senjeu at 16:54
こんばんは♪ 1月上旬..
by たけヨメ at 22:01
何度もすみません。↑と同..
by Mariko at 15:28
あけましておめでとうござ..
by Yukihiro at 18:56
最新のトラックバック
以前の記事
カテゴリ
メモ帳
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧